塩サウナ

昨日、とあるスーパー銭湯にて塩サウナに入ってみましたが、

ものすごく肌がつやつやして気分もすっきりしましたので、

今回は塩サウナについていくつか効能を上げていきたいと思います。

 

〇美肌効果

発汗により開いた毛穴に塩分が浸透し、古い角質を取ることができる。

〇代謝を高める

代謝を高めたいところに塩を塗り、10~15分したら洗い流しこれを繰り

返すことで代謝を高められるとのこと。

〇自律神経の調整

通常のサウナにも言えること。

〇かぜ等の病気予防

 

等いろいろ効能はあるみたいで、塩サウナ専用の塩も売っているくらい

です。

やってはいけない(避けたほうがよい)こともいくつかあります。

 

〇塩を肌に擦り付ける

塩粒が粗すぎると肌を傷つける。これは私が今まで必ず、塩を肌に「こ

れでもか!!」と言わんばかりに激しくしている行為ですが、あまり

肌にはよくないんですね・・・。今後は控えねば。

〇目の周り・肛門・股に塗る

塩により炎症が起こる場合があるので、避けたほうが無難。

私は、肛門にはさすがにしませんが、顔全体や股にもやっているので、

残念ですが逆効果みたいで、これも控えねば。

〇座席・マットは清潔なものを使う

言わずもがな。席・マットはかけ湯で一応流しはしますが、どこまで

やればいいのかというのもありますね。

 

この施設に行くと必ず塩サウナを使っていますが、メリット、注意点

を観る機会がありませんでしたので、簡単にまとめてみました。

 

最近温泉に行くことができなかったで、良い機会でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です