電気ケトルしかない場合

私が今住んでいる家には最初は調理器具というものは

なく、あるのは電気ケトルのみでした。

ただ、電気ケトルさえあれば、火を使わなくとも簡単

な調理はできるみたいです。

なんかyoutube等でケトルで米を炊く動画を見受けられ

ますが、ケトルを洗うのが結構面倒なので、炊くまでに

は至らずとも、パックのご飯をケトルで湯煎で温めたり

は簡単にできると思います。その際活躍するのは、耐熱

性の袋ですが、湯煎時のお湯の温度にも耐えられるもの

が欲しいです。

そこで、岩谷マテリアルの「アイラップ」が条件にぴったり

だと思います。この袋は-30℃~+120℃という優れもの。

この袋に温めたいものを入れて、電気ケトルに入れて温めて、

引っ越し後最初の日あたりはこれでなんとか生きることが

できました。

このアイラップはとくにアウトドアでも重宝すると思います。

アウトドアの料理では家よりも湯煎を利用する機会が多くなる

と思います。ひょっとしたら、この袋でもコメを炊くことがで

きるのではないかと思っていましたが、実際youtubeでこの袋

を用いて湯煎でコメを炊く動画がありました。

皆様も時間があれば、探してみてください。

この「アイラップ」で検索をかけてみたらほかにも、普通湯煎

で料理しないだろうというもの(オムライスやスペアリブ等)

を作っている記事を見てしまい、アイラップの耐熱性により

料理のレパートリーを広げることができるのだなと思います。

アイラップ一度使ってみてはいかがでしょうか。

少しは料理が楽しくなればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です